ランキングで青汁を選ぶ

数ある青汁製品の中から相性の良いアイテムを見つけるのはちょっと大変。
そこで活用したいのが、ランキングです。

当サイトのランキングでは、飲みやすさ(味・溶けやすさ)、コストパフォーマンス、使用されている原材料の品質などから満足度の高いアイテムを厳選!

「ここから選べば間違いない!」
という青汁製品だけをまとめているので、ぜひ、参考にしてみてください。

第1位
ふるさと青汁

詳しい情報をみる

ふるさと青汁は、明日葉をメインの原材料に使用している青汁です。
明日葉の本場「八丈島」で三年の歳月をかけて育てた、非常に栄養豊富で良質な明日葉だけが贅沢に丸ごと使用されています。

丸ごと使用されているので、有用成分であるカルコンやクマリンなどのポリフェノール類がしっかりと凝縮されています。

カルコンやクマリンは、デトックスに最適な成分!
内側からのキレイやイキイキサポートに活用できます。

葉・茎だけでなく、根っこまで丸ごと原材料として採用しているのがポイント。
根っこの部分には、LPS(リポポリサッカリド)という健康成分が凝縮されています。
LPSはイキイキをサポートする注目の健康成分です。

さらに、桑の葉や大麦若葉も独自の比率でブレンドしています。
抹茶風味に仕上げられているので、明日葉のクセを気にすることなく、美味しく飲むことができます。
粉末が溶けやすく、飲みやすいという点もふるさと青汁ならではのメリットです。

コストパフォーマンスについて

ふるさと青汁は、コストパフォーマンスも優秀。
無理のない価格で購入することができるので、続けやすさについても評価されています。

それでいて品質は抜群!
いずれの原材料も農薬・化学肥料に頼らず昔ながらの農法で大切に育てられています。

製造は国内のGMP認可工場で実施。
お手頃であり、なおかつ、安心感のある青汁なのです!

第2位
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

詳しい情報をみる

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、ゼリータイプの青汁。
様々な原材料をバランス良く組み合わせているのが特徴的な製品です。

健康維持はもちろん、キレイをサポートしてくれるのがポイント。
スッキリのコンディションを整えてくれるのもメリットです。

使用されているメインの原材料は、北海道産「自生クマイザサ」を贅沢に使用したクマイザサ粉末。
食物繊維・カルシウム・鉄・マグネシウムなどの必須栄養素が豊富です。

さらに、約40種類の植物原料などを発酵・熟成させて20倍に凝縮した植物発酵エキスもプラス。
加えて、寒天や乳酸菌(ラクトバチルスカゼイ菌)などのお腹ケアアイテムも配合されています。

粉末を溶かすタイプと違って粉っぽさについての心配も不要ですし、水で溶く手間もありません。
黒糖とココナッツシュガーで上品な味にまとめているので、デザート感覚で楽しむことができます。

美味しく手軽に続けていくことができるのも黒糖抹茶青汁寒天ジュレの魅力です。

コストパフォーマンスについて

通常価格は4320円ですが、初めての方は半額の2160円で購入できます。
※定期購入の場合、2回目以降は3888円という値段になります。
まずはお得な値段で購入できるのが嬉しいですね!

品質管理も充実しています。
製造はGMP認定をクリアした工場で行われているので安心です。

第3位
ユーグレナの緑汁

詳しい情報をみる

ユーグレナの緑汁は、石垣島産ユーグレナ・グラシリスを原材料に使用した青汁。
食生活のバランスを整えたいケースで活躍してくれる製品です。

理想的な栄養バランスを備えたユーグレナが原材料になっているのがポイントで、ビタミンやミネラルだけでなく、不飽和脂肪酸やアミノ酸まで摂ることができます。

含有されている栄養素はなんと約59種類!
植物性の栄養だけでなく、動物性の栄養も摂れる超優秀素材です。
野菜を食べる機会が少ない方はもちろん、肉や魚が苦手な方にもオススメです。

ユーグレナ以外にも野菜が配合されています。
使用されているのは、大麦若葉と明日葉。
いずれも海外産(大麦若葉はニュージーランド・明日葉はインドネシア)ですが、有機JAS認定をクリアした安心感のある野菜が使用されています。

味わいは非常にサッパリしていて爽やかです。
緑茶のような感覚で飲むことができます。

青臭さやクセは殆ど気になりません。
水にサッと溶けてくれるのも嬉しいですね。

コストパフォーマンスについて

初めての方は7日分を500円で試すことができるキャンペーンを利用できます。
まずは味や風味を確認してみたいという場合にぴったりのキャンペーンです。
もちろん、送料も無料です!

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related