ゴクゴク飲めるフルーツ青汁

目次
  1. フルーツ青汁の特徴
    1. 美味しい
    2. 続けやすい
    3. ダイエット効果に期待できる
    4. 美容成分が入っていることも
最近の青汁は若い女性をターゲットとしたフルーツ風味の青汁が多くなってきました。
ではそのフルーツ青汁の魅力とは一体どんなものなのでしょうか?女性たちが夢中になるフルーツ青汁について徹底追及します。

フルーツ青汁の特徴

美味しい

フルーツ青汁の一番の特徴といえばその美味しさでしょう。
青汁にフルーツの粉末を混ぜているのでふわっとフルーティーな香りが広がります。
主に含まれるフルーツは、リンゴやバナナ、パイナップル、ベリー、ぶどう、オレンジ、スイカ、プルーンなどたくさんあります。
メーカーによって、どのフルーツの味や香りが強いかは異なっていて、ベリー系の味が強かったり、パイナップルジュースの味だったり、バナナジュースのような味がするという青汁もありました。
これは、苦みの強い青汁の代表であるケールを使用せずに大麦若葉や明日葉などの原料を使用しているのも大きいです。
色はよくある緑色でまさに青汁なのに、飲んでみると青汁の青臭さはほとんど抑えられていてフルーツの味が引き立っています。
これなら青汁の味が苦手な方でも、野菜が嫌いな方でも、栄養を摂ってほしいお子様にも飲んでもらえるでしょう。
抹茶や緑茶で青臭さを消している青汁が多いですが、フルーツ青汁はほんのりした甘味そのものを味わうことが出来るので、お茶の風味もほとんどなく、まさにフルーツジュースのような味わいです。
これを牛乳や豆乳で割って飲むとフルーツオレのような味わいになってさらに美味しく飲めることは間違いないでしょう。
アレンジを楽しめるのも女性受けが良い理由の一つです。

続けやすい

フルーツ青汁は普通の青汁のような飲みにくさや苦みが無いので続けやすいです。
1箱購入するとだいたい30袋入っているので必然的に1か月毎日飲めますし、定期購入にすると長期的に続けて飲むことも可能となります。
不味い青汁ではないので飲む行為が嫌になることもありませんし、むしろ「早く飲みたい」「もっと飲みたい」という口コミもありました。
ストレスなく続けられるというのは女性にとって重要なことです。

ダイエット効果に期待できる

フルーツ青汁で、栄養補給だけでなくダイエット効果を得られるタイプもあります。
食事を少なめにしてフルーツ青汁で満足感を得られたり、1食を置き換えて総カロリーを減らすことでダイエットに成功させたりと方法は様々。
特に置き換えることはせずに、フルーツ青汁を毎日飲み続けるだけでも効果はあります。
青汁原料が入っているのでもちろん食物繊維が含まれています。
多くの女性が便秘に悩まされているようですが、食物繊維によって腸内を刺激して便通を改善、便秘解消効果が期待できます。
溜まっていた老廃物が無くなることで、余分な脂質や養分を吸収せずに排出されるでしょう。
余計なものが体に蓄えられないので、便秘解消するだけでも体重が減ったり、痩せやすい体質になったりします。
ただのフルーツ味がする青汁という訳ではなく、しっかり青汁としての効果も発揮してくれるところがフルーツ青汁のメリットです。

美容成分が入っていることも

やはり女性が飲むことが多いので、女性に嬉しい美容成分が含まれることがあります。
いくつかのフルーツ青汁を参考にしてみると、プラセンタやセラミド、酵素、コラーゲン、乳酸菌、豆乳パウダーなど、美容成分に加えて女性に嬉しい酵素や乳酸菌も含まれる青汁がありました。
体の内側から綺麗を手に入れられるので、見た目の印象もパッと輝く美しさへ導いてくれるでしょう。
かつては「青汁は高齢の方が健康のために飲むもの」のようなイメージを膨らませていた方も多いかもしれません。
しかし今では若い世代からも好まれるように味や成分がリニューアルした青汁が増えてたくさんの方が飲んでいます。
フルーツ青汁もその一つなので、今まで青汁に苦手意識のあった方はまずフルーツ青汁から飲み始めてみるのはいかがでしょか。
子供でも飲めるのでとてもオススメできます。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related