青汁でニキビや吹き出物は改善される?

目次
  1. ニキビや吹き出物とは?
    1. ニキビについて
    2. 吹き出物について
  2. 青汁でニキビや吹き出物を改善しよう
    1. 野菜の栄養を摂取する
    2. 便秘を解消する
    3. 質の良い睡眠をサポートする
鏡を見たら知らぬ間にニキビが出来ていて嫌な思いをしたことはありませんか?食生活の乱れ、糖分の過剰摂取、怠ったニキビケアなど様々な原因が考えられます。
実は青汁がニキビや吹き出物にも良い効果をもたらしてくれるのをご存知でしょうか。
まずニキビや吹き出物の実態を知ってから、青汁の効果について説明します。

ニキビや吹き出物とは?

ニキビと吹き出物は同じようなイメージですがどのような違いがあるのでしょうか?

ニキビについて

まずニキビは思春期から成人になるまでの期間で、成長期のホルモンバランスの乱れにより出来てしまうものです。
成長期で皮脂分泌が活発になり、額や鼻などにポツポツとしたニキビができます。
勉強や部活動などで寝不足になったり、栄養バランスが崩れたりすることも原因の一つです。

吹き出物について

吹き出物は大人になってからできるニキビと捉えている人が多いですが、確かに医学的にはニキビと同じです。
これはストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどで出来てしまいます。
仕事のストレスや不規則な生活、コンビニ弁当や加工食品に頼る生活も関係してきます。
思春期のニキビに比べて治りが遅かったり繰り返し出来たり、跡が残りやすいのも特徴です。
あごや口周りにポツポツとできることも多くなります。

青汁でニキビや吹き出物を改善しよう

野菜の栄養を摂取する

栄養の偏りや食生活の乱れで肌の代謝が悪くなるとニキビや吹き出物の原因となります。
青汁には肌のターンオーバーを促進して綺麗に保つ成分がふんだんに含まれます。
ビタミンやミネラル類は豊富で美容や健康に良いとされていますよね。
特にビタミンB群が肌の代謝を促して老廃物を排出することでニキビ・吹き出物を予防します。
その中でもビタミンB2・B6は皮脂の分泌をコントロールしているので、肌の脂を調整してニキビの発生や悪化も防いでくれます。
こうして肌のターンオーバーが正常になると、古い角質が毛穴に溜まらず肌を清潔に守ります。
青汁の栄養によって体の内側からケアできるということです。

便秘を解消する

ニキビや吹き出物の原因の一つに便秘があります。
食生活の乱れで腸内環境の状態が悪いと腸内に老廃物が溜まってしまい、滞留することで毒素が発生します。
この毒素が血液に入り込み、体中に巡ることでニキビや吹き出物の原因になります。
便秘は腸内だけでなく体全体の状態を悪くしてしまうので改善しなければなりません。
青汁には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれており、さらに難消化性デキストリンが配合されていることも多いです。
難消化性デキストリンはとうもろこし由来の食物繊維で安全性の高いものです。
これらを摂取することで、腸内に溜まった便や老廃物を積極的に排出して便秘を解消します。
老廃物が無くなり毒素の発生を防ぐことで、ニキビや吹き出物を予防することができます。

質の良い睡眠をサポートする

睡眠不足や不規則な生活を続けると、睡眠中の肌の補修力が低下してニキビや吹き出物が治りにくくなります。
一般的に質の良い睡眠であるノンレム睡眠の状態のときは、肌代謝が良くなり肌のダメージが修復されています。
特に入眠から3~4時間ほどが最も肌のケアが活発だと言われています。
そのため質の良い眠りはニキビや吹き出物の予防や改善に期待できます。
青汁のなかでもケールの青汁には睡眠を促すメラトニンが多く含まれます。
メラトニンによって入眠しやすくなり、ぐっすり眠ることで肌のターンオーバーが促進されてニキビや吹き出物も修復されるでしょう。
思春期頃から夜更かしが増えてきてニキビに悩んでいる方や、仕事のストレスや残業でしっかり睡眠が取れない方はケールの青汁を飲んで質の良い睡眠を促してみてはいかがでしょうか。
青汁はニキビや吹き出物の予防・改善に効果的なので、悩んでいる方は早速飲んでみましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related