青汁を定期購入する

目次
  1. 定期購入するメリット
    1. 注文の手間が省ける
    2. 割引されることが多い
    3. 送料無料の場合も
    4. 日数や数量の変更が自由
    5. お得な特典
  2. 定期購入するデメリット
    1. 縛りがある
    2. 解約手続きが面倒
青汁をインターネットで購入する場合、単品購入よりも定期購入の方がお得になる場合が多いです。
買い忘れる心配もなくお得に続けられる定期購入ですが、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
詳しくご紹介します。

定期購入するメリット

注文の手間が省ける

定期購入に申し込むと大抵は毎月1箱コンスタントに送られてきます。
あと数日で青汁が無くなりそう、というときに届くので注文忘れや注文の手間が省けます。
無くなるころに注文しようと考えていても、気づけばあと2日分しか無かったり、注文しようと思っていたのに忙しくて忘れてしまったり、注文自体が面倒で後回しにしてしまったりと、中々うまくいかないことが多いですよね。
または心配し過ぎて最初に何箱も買ったのは良いものの、他に飲んでみたい青汁が出てきた場合はストックがどんどん増えてしまい収納場所に青汁が溢れてしまうことも。
定期購入であれば先に買い過ぎることも無く、買い忘れることもないので自動的に送られてくるのを待つだけで済みます。
忙しい人には定期購入がおすすめです。

割引されることが多い

定期購入は割引されてお得に購入できる場合が多いです。
初回価格が半額、2回目以降も30%OFFで継続できるといった割引が目立ちます。
単品購入よりも格別にお得で安く青汁を飲み続けられることが出来ます。
さらにまとめ買いの場合は割引率が上がることもあります。
家族で青汁を飲んでいる家庭はひと月に1箱では足りず、2箱・3箱と頼んでいる家庭もあることでしょう。
箱数によって割引率が40%、50%と上がっていく場合が多いのでさらにお得になります。
継続して飲むなら単品購入よりも定期購入割引の方が断然お得だということです。

送料無料の場合も

単品購入すると送料が数百円かかるのに、定期購入なら送料無料という場合も多くみられます。
定期購入の特典の一つです。
送料だけで500円や800円など発生する場合もあるので積み重なると結構大きな出費になります。
ネット購入の一番の煩わしさとも言える送料が無料になるのはありがたいですよね。

日数や数量の変更が自由

多くの青汁は、届ける日数の間隔や数量の変更がいつでも変更可能です。
インターネット上や電話などで変更を申し込むと翌月から適用してくれます。
あまり飲まないから頻度を減らしたいときや、青汁を飲む人が増えたときなど、家庭環境にも変化はあります。
それに柔軟に対応してくれるのは安心できる部分です。

お得な特典

定期購入に申し込むと、単品購入ではもらえないシェーカーやレシピなどの特典が貰えることが多いです。
その他にも、長く継続した場合は購入金額が格安になったりまた特典が貰えたりすることもあります。
6回目は半額、10回目でプレゼント、など。
こうした特典は単品購入では貰うチャンスが無いので定期購入した人だけが受けられる特別感があるでしょう。
やはりその青汁1本にしている以上、何か特別扱いのような特典を貰えるのは嬉しいですよね。

定期購入するデメリット

縛りがある

定期購入は初回の1回だけでは解約できません。
ある程度の継続縛りがあります。
そのため初回価格が破格の値段で買える場合が多いです。
4回や6回などの継続が必要で、その後は解約自由であるパターンが多くみられます。
気に入った青汁であれば縛りはなんの問題も無いですが、もし味が好みでは無かったり効果が実感できなかったりすると解約したくなります。
それが出来ないのがデメリットの一つです。
青汁には10袋や5袋の小分けで買えるお試しセットを用意していることがあるので、気になる青汁があればお試ししてみるのも良いでしょう。
また口コミを確認して自分の理想通りの青汁であるかの下調べも重要になります。
解約できるようになるまで嫌々飲むという事態にならないように自分好みの青汁を慎重に選んでから定期購入を選択しましょう。

解約手続きが面倒

解約したくなっていざ電話すると中々繋がらなくて諦めたという青汁の口コミがありました。
意図的に電話に繋げないの?と悪い印象を持ってしまうことも。
有名な青汁メーカーは問い合わせも多くコールセンターも混雑しています。
電話が繋がらないと解約期限が過ぎてしまい次の青汁が届いてしまったという失敗談もあります。
電話解約しかない場合は根気よく電話をかけ続けるしかありません。
それか電話が込み合わない平日の受付開始時間辺りがおすすめです。
インターネットで簡単に解約できる青汁はとても便利ですね。
青汁に嫌なイメージを持ったまま解約とならないように、スムーズに手続きできるように工夫してみましょう。
青汁の定期購入のメリットとデメリットをお伝えしましたが、お気に入りの青汁があれば定期購入の方が断然お得でメリットも多いのでオススメします。
色々お試ししながらお好きな青汁を探してみてください。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related