青汁で生活習慣を改善

青汁で身体のむくみがスッキリ

青汁には、体のむくみを解消してくれる効果が期待できます。
青汁には主原料としてケール、大麦若葉、明日葉といった栄養価の高い野菜が使用されています。
必然的にさまざまな栄養成分が含有されています。
ケールなどは普段あまり口にすることはありませんが、これらの野菜には、むくみ解消に有効な成分がたっぷりと含まれているのです。

むくみとは、体の一部、もしくは体中に不要な水分が溜まってしまっている状態です。
足などが本来の体型より太く、パンパンになっているのを見たことがあるでしょう。
原因は様々ですが、体に不必要な水分が体外に排出されていない状態は苦しいものです。

むくみがスッキリする有効成分

青汁にはビタミンやミネラル、SOD酵素など様々な成分が含まれています。
中でもむくみの解消に効果的なのは、ミネラルの一種である「カリウム」です。
むくみ解消を目的として青汁を摂取する場合は、大麦若葉を主原料にしたものが特にお勧めです。
大麦若葉にはケールや明日葉と比べて、カリウムが豊富に含まれているのです。
カリウムには体内の水分量を調節する役割があります。
そのため余剰な水分がある場合、それを外へと逃がしてくれます。
またカリウムには利尿作用もあるので、尿としても多くの水分を体外に排出してくれるのです。
過剰な水分が体外に排出されることで、むくみが解消されます。

むくみの原因とカリウム

むくみの原因の一つとして、新陳代謝の悪さがあげられます。
細胞は、血液から栄養や水分を受け取ることで機能しています。
そして栄養や水分を受け取るのと同時に、不要になった水分や老廃物を排出します。
この循環(代謝)が上手くいかないと、不要な水分や老廃物が体に蓄積されてしまい、むくみに繋がるのです。
むくみを改善するには、体の生理機能をサポートするビタミンや、血液の循環に関わる酵素などの栄養素を摂取する必要があります。
青汁から様々な栄養素を摂取することで、代謝を高め、余剰の水分を体外に排出することができるのです。

もう一つのむくみの原因としては、塩分の過剰摂取があげられます。
塩分をたくさん摂ると、体内の塩分濃度が高くなります。
この塩分濃度を下げようとして、体は水分をため込むのです。
カリウムには水分と一緒に、塩分を体外に排出させる働きもあります。
むくみの原因である水分と塩分を、カリウムは両方処理してくれるのです。
大麦若葉を主原料とした青汁なら、カリウムを十分に摂取することができます。

しかしカリウムは過剰摂取すると「高カリウム血症」を引き起こしてしまう危険性もあります。
高カリウム血症の症状としては嘔吐や体の痺れ、不整脈などがあげられます。
最悪の場合には心停止も考えられます。
薬を服用している、病院にかかっている、アレルギー症状がある人などは、青汁を服用する前にお医者様に相談しましょう。

↑go to top