失敗しない!通販での青汁購入

目次
  1. 通販で買うときに注意したいこと
    1. 口コミを鵜呑みにしない
    2. 栄養成分の表示を確認
    3. 価格・内容量はしっかり確認
    4. 産地は表記されているか
    5. 定期購入の継続縛り
    6. 複数のサイトをチェックしよう
市販の青汁を購入するときはパッケージを見て良さそうなものを自分で選びますが、ネットや通販で購入するときは情報がたくさんあるのでそれを参考にして選ぶことが多いですよね。
でもその情報、実は商品を買わせるために良い口コミがたくさん書かれていたり、根拠のない効果を大々的にアピールして買わせようとしていたりと、悪徳な手口の場合もあります。
それに引っかかり、青汁を買ってみたものの、不味くて飲めなかった、期待していた効果が出なかったと失敗してしまうこともあります。
そんな失敗をしないために通販で青汁を購入するときに気を付けたいことをお伝えします。

通販で買うときに注意したいこと

口コミを鵜呑みにしない

まずネットの口コミを全て信じないことが大切です。
テレビの通販番組も同じで、その青汁を紹介しているサイトにはもちろん「良い口コミ」しか書いてありません。
「体重が○キロ減りました!」「フルーツ味で全然青汁っぽくない!」「この価格は安すぎる!」という目を引かれる口コミが世の中には溢れています。
公式サイトではなく、個人で運営している青汁紹介サイトでも「オススメはこの青汁」と記載がある横に購入ページへのリンクがあることも。
買わせたい青汁を徹底的に褒め倒して買わせることで運営者にいくらかの報酬が支払われるのでしょう。
そのために大胆な口コミを並べて、あたかも必ず痩せます・すぐ効果が出ます、のような謳い文句で消費者を引き寄せます。
そのようなサイトがすべて悪い訳ではありません。
良い青汁を扱っているところもたくさんあるのですが、あまりにも根拠のないアピールや全員に効果が出ているという印象で引き寄せている場合は注意が必要です。
例えば、複数のサイトを見て「悪い口コミ」を探してみましょう。
「私は飲みにくかった」「1か月続けたけど効果が無かった」という正直な意見もあるはずです。
良い口コミだけではなく悪い口コミも参考にしてじっくり青汁を選ぶことが大切です。
でも悪い口コミを見ると買う気が失せてしまう人もいるかもしれません。
その場合は栄養成分を確認して、自分の期待する効果が得られそうか確認してみて下さい。

栄養成分の表示を確認

市販の青汁はパッケージに主原料が書かれているので、青汁原料の他になにが含まれているか、添加物が入っているかがチェックできます。
しかしネットのみで発売されている青汁は、主原料がしっかり記載されていなかったり、すごく分かりにくいページに書いてあったりします。
何か隠したい理由でもあるのか?と疑ってしまいますよね。
その割には「SNSでも話題」「スーパーフードが脂肪を燃やす」「あのモデルも飲んでいる」というアピールは激しいです。
推している成分がたくさん含まれるのだろうと思っていても、原料を見てみるとだいぶ後ろのほうに書いてあって含有量が少ないことも多いです。
(原料は含まれる量が多い順から記載されています。
) 良心的な通販サイトでは主原料をしっかり明記しており、そのうえでアピールしています。
判断基準である主原料を確認できる通販サイトで青汁を購入するようにしましょう。

価格・内容量はしっかり確認

「この効果が期待できてこのお値段!」という文言に惹かれて、確かに3000円以上はする青汁が2000円くらいで買えるので買わなきゃ!と急いで買ってみたところ、実は15袋しか入っていなかった、という失敗もあります。
むしろ高くついていますよね。
価格が安いというだけで決めてはいけません。
内容量をしっかり確認したうえで本当に安いのか判断してください。
そして「今なら初回価格が90%OFF」などといった物凄いお得感がある青汁もあります。
たとえば90%OFFで500円だった場合は、元値は5000円ということになりますが、元がそんなに高いの?と疑問に感じてしまいます。
他にはないスーパーフードや希少な植物、美容成分が入っていてそこまで高いのか?他の青汁と比べても成分的にはあまり変わらないのに高いのか?もしかすると元の価格設定が高いだけかもしれません。
お得感だけで衝動買いしてしまわないように注意しましょう。
「早く買わなきゃ」と急ぐことで考える余裕も無くなってしまうので、失敗しないために慎重になって青汁を選んでください。

産地は明記されているか

信頼できる青汁メーカーは産地を必ず明記しています。
「熊本産大麦若葉」や「鹿児島産ケール」などと「国産」ではなく地名まで出しているのが信用できます。
しかし「国内製造」しか記載がないと、製造は国内であっても原材料の産地は外国の場合があります。
それか「○○産」とハッキリ外国名を明記しているのもあります。
海外産がすべて悪い訳ではありませんが、農薬の有無など栽培方法が定かでない場合が多いので健康に気を付けるならあまり選択したくないですよね。
産地がうやむやになっている通販サイトもあるので、そこはハッキリと明記されている青汁を選ぶようにしてください。

定期購入の継続縛り

通販サイトでは定期購入が多くあります。
初回価格が割引になったり特典がついたりするので定期購入は悪くありません。
「いつでも解約、変更が可能です」と書いている青汁も多いです。
しかし気を付けたいのは、「○回の継続が必要です」と小さく記載されている部分です。
たいてい4回や6回などの継続縛りがあります。
そこまで続けてから初めていつでも解約変更が可能になるということです。
確かに初回特典だけ受けて解約されると販売者の利益がなくなるので縛りがあるのは分かります。
であればいつでも解約できるような文言は誤解を招いてしまうので逆に印象が悪くなってしまいます。
2~3回で解約しようと思って購入した人は、後から縛りに気づいて失敗した、という事態になります。
定期購入を選ぶ際は何回の継続が必要なのか、通販サイトには小さい注意事項の欄に書いていることが多いので、注意深くチェックしましょう。
1か月1箱、6回続けるということは半年間も解約できないことになるのでこの部分は注意が必要です。

複数のサイトをチェックしよう

いくつか注意事項を紹介しましたが、やはり複数の通販サイト・口コミサイトを見てじっくりどの青汁にするか考える時間が必要です。
自分がダイエット目的なのか、野菜不足解消目的か、病気の予防目的なのか、といった青汁を飲む「目的」を明確にしたうえで、どんな成分が優れた青汁か確認してピッタリな青汁を選んでください。
良質な青汁はたくさんあるのできっと目的に合った青汁に出会うことが出来るはずです。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related