ラーメンに青汁を入れて食べよう

目次
  1. ラーメンに青汁は合うのか
    1. お店でも提供されている
    2. 市販でも売られている
  2. ラーメンに青汁を入れてみよう
ホットケーキやパスタ、スープ、リゾットなど青汁のアレンジレシピはたくさんあります。
しかしラーメンに青汁という組み合わせはあまり聞いたことが無いかもしれません。
でも青汁入りラーメンは昔から存在していることが分かりました。
果たして美味しいのか?その実態に迫ります。

ラーメンに青汁は合うのか

お店でも提供されている

一部のラーメン屋さんでは「青汁ラーメン」というメニューがあります。
変わり種のラーメンを提供しているなど、メニューが豊富なラーメン店が実施していることが多いです。
粉末青汁や冷凍青汁など、どんな青汁を使用するかはその店舗により異なります。
独特の風貌である青汁ラーメンは、健康志向の高い人や変わり種を注文したい方、興味本位の方など様々な人が注文します。
緑色の汁に浸る麺を見ると一瞬戸惑いますが、一口食べてみるとそれは美味しく頂けます。
青汁の風味は確かにしますが、苦みや青臭さはスープの味で抑えられているので食べやすいです。
わかめなどの海藻とも相性抜群です。
青汁単体で飲む場合と印象がガラッと変わって、ラーメンのスープに調和しており、野菜汁のような旨みになります。
勇気を出して食べてみると普通に美味しいラーメンだった、と評判も上々でした。

市販でも売られている

よく袋ラーメンを買って常備しているという方も多いでしょう。
その袋ラーメンにも青汁入りの商品があります。
麺に青汁が練り込まれているものです。
薄く色づいていて青汁の存在もあまり目立ちません。
普通の袋ラーメンと味的には大差ないでしょう。
でもしっかりと青汁を摂取できるので、お店で見かけた際には購入してみてはいかがでしょうか。

ラーメンに青汁を入れてみよう

青汁ラーメンを提供している店が近所になく、袋ラーメンも売っていない場合は自分で作ってみましょう。
生麺を茹でて作るタイプでも、袋ラーメンでもなんでもOKです。
普通にラーメンを作ったら最後に粉末青汁を入れるだけで完成。
ラーメンがほんのり緑色に色づいてまさに青汁ラーメンとなります。
使用する青汁の原料にもよりますが、ケール100%だと苦みが引き立ってしまうので大麦若葉など飲みやすい青汁をオススメします。
新感覚ラーメンになって、野菜風味もするので別途で野菜のトッピングも必要ないと感じるかもしれません。
ラーメンの味は青汁が分かりやすくなる塩味がオススメです。
味噌や醤油は味付けが濃くて青汁の風味が感じにくくなるかもしれませんが、分からない程度に青汁を入れたい場合は味噌や醤油の方が良いですね。
青汁の栄養素を保つために、作ったらすぐに食べるようにしましょう。
ラーメン好き、青汁好きの方はぜひ作ってみて下さい。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related