青汁は子供も飲んで大丈夫?

目次
  1. 青汁は子供もOK
  2. 子供に青汁を飲ませるときの注意点
    1. 3か月未満はNG
    2. カフェインの確認
    3. 産地、添加物の危険性
    4. はちみつ入り青汁に注意
  3. 子供と一緒に青汁を飲もう
大人は野菜不足を青汁で補うことができますが、子供の野菜不足対策としても飲んで大丈夫なのでしょうか?
子供がなかなか野菜を食べなくて悩んでいる親御さんはたくさんいることでしょう。
青汁は子供が飲んでも大丈夫なのかまとめます。

青汁は子供もOK

結論から言うと子供に青汁を飲ませても問題ありません。
青汁は健康食品なので基本的に年齢制限がないからです。
一般的に販売されている青汁は子供向けではないので苦みやえぐみが強いことが多いです。
子供に飲ませるときは、粉末の量を減らしたり牛乳やジュースで割ったりして飲みやすくしてあげましょう。
大人の野菜不足が深刻化している日本ですが、実は子供も野菜が不足しています。
野菜に不慣れな子供が多く、少しでも苦みを感じると一切食べなくなることがあるからです。
しかし子供のころから野菜不足が続いて必要な栄養が摂取できなければ、身長や体重の伸び悩みはもちろんのこと、脳の発達にも影響を及ぼします。
そこで最近では子供向けの青汁が増えてきています。
バナナ味やフルーツ味の甘くておいしい青汁なのでジュース感覚で栄養補給ができます。
薄めた青汁でも飲んでくれないときは子供向け青汁に頼るのもいいでしょう。

子供に青汁を飲ませるときの注意点

3か月未満はNG

子供といっても生後3か月未満の乳児には青汁を与えてはいけません。
青汁原料などの野菜に含まれる硝酸塩は、窒素化合物であり自然界のどこにでも存在しています。
胃液分泌の少ない3か月未満の乳児が青汁を飲むと、この硝酸塩が体内で亜硝酸塩に変化し、メトヘモグロビン血症を引き起こす可能性があります。
メトヘモグロビン血症になると、血液中で酸素を運んでいるヘモグロビンの働きを妨げてしまうので体が酸欠状態に陥ります。
離乳食を開始する生後5~6か月くらいでは、胃の中で亜硝酸塩が生成される可能性は低いとされています。
しかしまだまだ胃腸や消化器官が未熟な時期なので、青汁の摂取については医師に相談したうえで飲むようにしてください。

カフェインの確認

青汁には飲みやすくするために抹茶や緑茶などのお茶が配合されていることがあります。
お茶にはカフェインが含まれるので子供の摂取には注意してください。
カフェインの影響として、交感神経を刺激して興奮状態になるため夜眠れなくなったり、心拍数が早くなったりします。
子供は感受性が高くカフェインの影響が出やすいのです。
カフェインの影響で眠りが浅くなった場合、睡眠時の成長ホルモンが分泌されずに発育が遅れる可能性もあります。
子供に青汁を飲ませるときにはお茶が含まれないノンカフェインの青汁を選ぶようにしましょう。

産地、添加物の危険性

格安の青汁の場合、青汁原料の産地が海外の場合があります。
また海外産の原料を輸入して日本で加工した場合には「国産」と明記することが認められているので注意が必要です。
海外ではどんな農薬が使用されてどんな栽培方法で育ったか分かりません。
一概に全て危険だというわけではありませんが、子供に青汁を飲ませるなら安心できる国産青汁を選んでください。
国産の地名が明記された青汁で無農薬栽培された青汁原料であれば安全といえます。
残留農薬検査を実施しているかも確認しましょう。
さらに添加物にも注意しましょう。
人工甘味料や保存料、着色料などの添加物は体に蓄積され続けると発がん性のリスクがあるともいわれています。
砂糖不使用なのに不自然な甘さの青汁には合成甘味料が使用されているかもしれません。
子供の成長に悪影響を与えかねないので、無添加の青汁を選ぶようにしてください。

はちみつ入り青汁に注意

1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えた場合、乳児ボツリヌス症になる危険性があります。
腸の粘膜が整っておらず腸内環境が未熟な1歳未満では、ボツリヌス菌の芽胞が腸内で増殖しやすいのです。
乳児ボツリヌス症になると便秘が続いて、泣き声が小さくなったりミルクを飲む力が弱まったりして、命の危機にさらされることもあります。
青汁には飲みやすさのためにはちみつが配合されているタイプもあります。
1歳未満の赤ちゃんには、はちみつ入りの青汁は絶対に飲ませないでください。

子供と一緒に青汁を飲もう

大人も子供も青汁を飲んで栄養を効率よく補給しましょう。
子供は青汁の味が苦手な場合があるので、最初のうちはクッキーやパンケーキに混ぜて少しずつ慣れさせていくことをおすすめします。
牛乳に混ぜて飲むとカルシウムの補給もできるので丈夫な体を作ることができます。
青汁は子供の成長に必要なビタミンやミネラルが豊富ですし、免疫力アップや神経機能を保つ効果もあります。
便秘に悩んでいる子供のために、食物繊維を補える青汁でゆるやかに解消してあげるのもいいですね。
成長に欠かせない栄養たっぷりな青汁を子供と一緒に飲んで健康的な生活を送りましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related