青汁で生活習慣を改善

青汁でダイエットができる理由

青汁を服用すれば、健康的なダイエット効果を期待することができます。
青汁は決してやせ薬ではないので、飲むだけで痩せる!とはいえません。
しかし適切にダイエットと併用することで「健康的」に痩せられるのです。
青汁を利用したダイエットを検討中の方は、下記のポイントや注意点を事前に知っておきましょう。

青汁の豊富な栄養素

青汁には、体の機能を高める有効成分が多く含まれています。
代表的なものでいえば、
  • 代謝など様々な生理機能の補助を行うビタミン
  • 便や有害物質・老廃物を体外に排出させる食物繊維
  • DNAの生成を助け、代謝を高める葉酸
この他にも、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどを豊富に含有しています。
これらの成分が体に働きかけ、細胞機能や新陳代謝を高めてくれます。
太りやすい、痩せにくいといった体質の方は、代謝が悪い場合が多いです。
代謝が悪いゆえに、余計な脂肪をため込んでしまったり、むくみの原因になる老廃物が蓄積されるのです。
その代謝の悪さを、青汁の栄養素で改善することによって、ダイエット効果が得られるのです。

また便を嵩増ししたり、腸を刺激する食物繊維の働きで、便や腸内の老廃物を排出しやすくなる効能もあります。
無理のない体質の改善で、自然と痩せやすい環境を作ることが可能なのです。

青汁で空腹感を満たす

青汁(水分)を摂ることで、一時的にですが空腹感を紛らわすことが可能です。
空腹感は過食や間食に繋がってしまうので、適切な食事の時間まで青汁で空腹感を抑えましょう。
また青汁に含まれる食物繊維には、お腹を膨らませる作用があります。
特に水溶性の食物繊維はお腹の中に長く留まるので、空腹感を感じづらくなります。
青汁で栄養を補給しながら、お腹を膨らませて空腹感を乗り越えましょう。

青汁で置き換え・ファスティング

人気のダイエットに「置き換え」「ファスティング(断食)」があります。
普段の食事を別のものに置き換える、という方法です。
青汁で行う場合は、空腹感が強く、栄養の吸収率が高い朝がおすすめです。
青汁でファスティングをする場合は、週末などまとまった休みに行います。
継続期間は長くて3日程度にしましょう。
しかし始めは週一程度から。
慣れてきたら体調を見ながら、無理のないように頻度を上げていくようにしましょう。
ファスティング中は固形物を摂取しなくなりますし、青汁で必要な栄養を全て摂取できるわけではありません。
ですので4日以上のファスティングを行いたい場合は、医師や専門家に相談する必要があります。
また断食で得られる痩身効果は一時的なものですので、あまりお勧めの方法ではありません。

上記のように、日常に青汁を取り入れれば、よいダイエットの補助になります。
青汁に含まれる豊富な栄養素が新陳代謝をあげ、デトックス効果を発揮することで、健康的なダイエットが望めるのです。
より高い効果を求める場合は、青汁を摂取しつつ、普段の生活習慣も見直してみるといいでしょう。

↑go to top