青汁で健康生活!

目次
  1. 健康効果
    1. 老化防止
    2. 免疫力向上
    3. 腸内環境良好化
    4. アレルギー症状緩和
    5. ストレス改善
    6. 不眠症改善
    7. 血糖値・コレステロール値改善
  2. 病気・不調への効果
    1. 高血圧改善
    2. 腎機能向上
    3. 糖尿病予防
    4. 脂質異常症予防
青汁は健康や美容に効果的な栄養成分が豊富に含まれています。
今回は健康生活を維持するために青汁のどんな効果に期待できるのかピックアップします。

健康効果

老化防止

青汁にはビタミンA・C・EやSOD酵素、クロロフィルなどの抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれています。
これらの栄養素は、細胞を酸化させ機能低下や老化を引き起こす活性酸素を除去してくれます。
細胞が若々しく保たれることで老けを寄せ付けず健康でいられるので老化防止に最適です。

免疫力向上

すぐ体調を崩したり風邪を引いたりする場合は免疫力が落ちていることがあります。
青汁には免疫力を高める成分が含まれます。
まず食物繊維が腸内環境を整えて免疫細胞の働きを促進させます。
免疫細胞の多くが腸内に存在するので腸内の状態が整っていれば免疫力を高めることができるでしょう。
食物繊維は腸内の有害物質や老廃物を排出し、便秘を解消するとともに善玉菌の数を増やしてきれいな腸内にします。
また体内に活性酸素が増えることでも免疫力の低下を招いてしまうので、青汁に含まれる抗酸化物質で除去する必要があります。
ビタミンA・C・Eやポリフェノール、酵素などの抗酸化物質で、活性酸素を減らして免疫力を高めます。
健康生活を送るためには免疫力の向上は欠かせません。

腸内環境良好化

野菜や食物繊維不足が続くと便秘になり腸内環境が悪くなります。
気分の落ち込みや倦怠感、肌荒れ、体臭など様々な不調をもたらす便秘が続くことは健康とは言えません。
青汁には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維は粘性があり、便に吸着して排出を促します。
さらに善玉菌のエサとなりその数を増やすことで腸内環境を良好にします。
不溶性食物繊維は便のかさ増しやぜん動運動を活発にすることで便秘を改善に導きます。
有害物質や老廃物を一緒に排出するデトックス効果にも期待できます。
健康生活のためには腸内環境を整えておくことが重要です。

アレルギー症状緩和

青汁は花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の方にも効果を発揮します。
食物繊維や亜鉛が免疫力を高めて、ビオチンは皮膚の炎症を鎮めます。
皮膚や粘膜を強くするカロテンも青汁には含まれています。
特にケールにはアレルギーの原因となる抗体を減らす効果があるので、アレルギー症状の緩和のためにはケールの青汁がおすすめです。
くしゃみや鼻水、発疹、ただれ、めまいや息切れ、動悸など、アレルギーは人によって様々な症状があります。
症状の軽減のために青汁を飲んで健康生活を目指しましょう。

ストレス改善

日常生活の中にはストレスとなり得る要因は様々あります。
身体的ストレス、精神的ストレスが溜まってしまうと、頭痛やめまい、肌荒れ、円形脱毛症や慢性疲労などの不調を招くことになります。
健康のためにストレスを溜めることは良くありません。
青汁に含まれるビタミンCはストレスに対抗するホルモンを生成するので、ストレス耐性が強化されます。
さらに神経に働きかけてストレスを和らげるカルシウムや、精神安定できるマグネシウムなども含まれるので心の健康のために青汁でストレスを緩和しましょう。

不眠症改善

夜に眠れなかったり寝つきが浅かったりして不眠症になると、免疫力や集中力の低下、うつ、疲労感や日中の眠気など、体に不調をきたします。
健康のためにはしっかり睡眠をとる必要があります。
ケールの青汁には、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが含まれています。
メラトニンによって質の良い睡眠につくことができます。
いつも眠れなくて不健康な状態であればケールの青汁を飲むようにしてください。

血糖値・コレステロール値改善

青汁を食前や食事のときに飲むことで血糖値やコレステロール値の改善にも効果的です。
青汁に含まれる食物繊維が、食事に含まれる脂肪や糖に吸着して吸収スピードを遅くします。
これにより食後の血糖値上昇を抑えることができます。
そしてビタミンCにはコレステロールを排出する胆汁酸を増やす働きがあり、ビタミンEには酸化コレステロールを減らして血流改善効果もあります。
青汁で血糖値やコレステロール値の数値改善を目指して健康生活を送りましょう。

病気・不調への効果

病気や体の不調に対しても青汁は効果的です。

高血圧改善

青汁に含まれるカリウムは、過剰になった塩分を尿と一緒に排出する働きがあるので高血圧の改善に効果的です。
さらに食物繊維によってコレステロールが排出されるので、血中コレステロールが減り血圧を正常にします。
動脈硬化などの病気も予防できます。

腎機能向上

青汁に含まれるカリウムによって、過剰摂取した塩分を尿や汗と一緒に排出することにより、腎臓の負担を軽減して腎機能の向上や腎臓病の予防に期待できます。

糖尿病予防

青汁に含まれる食物繊維や、桑の葉のDNJは糖質の吸収を穏やかにするので血糖値の急上昇を抑えてくれます。
さらに明日葉に含まれるカルコンにも血糖値を下げる効果があります。
亜鉛やナイアシンはインスリンの生成をサポートし、ビタミンB6はインスリンを弱めるキサンチンの生成を防いでいます。
青汁に含まれるこれらの成分により、糖尿病の予防に期待できます。

脂質異常症予防

血管内の悪玉コレステロールや中性脂肪が高くなると脂質異常症と判断されます。
青汁を飲んで血糖値の上昇を抑えることで余分な脂肪が体に付くことを予防します。
コレステロールや中性脂肪の蓄積を防止するので脂質異常症に効果的です。
青汁を飲むことで様々な健康効果があります。
いつまでも健康でいるために毎日青汁を飲むようにしましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related