治っても繰り返すヘルペスに青汁が効果的

目次
  1. ヘルペスとは?
  2. ヘルペスに効果的な青汁の栄養素
    1. ビタミンA(βカロテン)
    2. ビタミンB群
    3. ビタミンC
    4. ミネラル
  3. 青汁でヘルペスを予防する
風邪を引いた後など、体力が落ちているときに唇の回りにプツプツと発疹がでたことがありませんか?それは口唇ヘルペスの症状で、かさぶたになって痛みを伴います。
そんなヘルペスには青汁が効果的です。
どんな効果をもたらしてくれるか確認しましょう。

ヘルペスとは?

ヘルペスといえば皮膚に発疹が起きて、水ぶくれが起きたりただれたりする症状です。
よく知られているのは口の周りにできる口唇ヘルペスです。
体の抵抗力が弱まっているときや、疲労が蓄積して免疫が落ちているときにヘルペスは繰り返し起こりやすくなります。
原因はヘルペスウイルスです。
このウイルスは感染力がとても強いので、気づかないうちに感染することが多く、人から人へ感染します。
ウイルスを持っている人と接触することで容易に移るので、感染している人も気を付けなければいけません。
最初に違和感が現れてから1~2週間ほどで回復に向かいますが、治っても繰り返し発症することが多いです。
普段からウイルスに感染しないように心がけることが大切です。

ヘルペスに効果的な青汁の栄養素

ビタミンA(βカロテン)

ビタミンAはウイルスの侵入を防ぐために、皮膚やのど、肺、消化管などの粘膜を正常に保ち、感染症を予防します。
目の粘膜の健康も維持します。
免疫防御を活性化させて体全体の免疫力を上げます。

ビタミンB群 疲労回復のビタミンであるビタミンB1、炎症を鎮静して粘膜のトラブルを防ぐビタミンB2、アレルギーの緩和や粘膜を健康に保つビタミンB6、免疫力を高めるビタミンB12など、ビタミンB群はヘルペスに有意な効果をもたらしてくれます。

ビタミンC 強い抗酸化作用があるので細胞を健康に保ちます。
ストレスへの抵抗力や免疫力を上げます。
炎症した皮膚や粘膜の回復もサポートしてくれます。

ミネラル ミネラルの中でも、鉄や亜鉛が効果的です。
鉄は疲労の回復・維持をして免疫力を高めます。
亜鉛も免疫力をアップさせて、皮膚や粘膜を健康に保ちます。
細胞の代謝もサポートします。

青汁でヘルペスを予防する

青汁には、繰り返し発症する口唇ヘルペスに効果的なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ヘルペスを防ぐためには、普段から体力が落ちないように栄養補給したり、適度な運動をしたりすることが大切ですが、青汁を飲むことでそのサポートができます。
青汁が体の機能を正常にして、老廃物の排出、血行の促進、睡眠のサポート、免疫力の向上などの効果をもたらし、体の内側から健康を支えてくれます。
これによりウイルスに感染されにくい体を作ることができるでしょう。
そのために、体力が落ちたときだけ青汁を飲むのではなく、日常生活に取り入れて青汁を飲む習慣をつけることが大切です。
毎日飲み続けて、ヘルペスウイルスに感染されない丈夫で健康な生活を目指しましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related