青汁で生活習慣を改善

青汁を飲んで体質改善!

青汁での体質改善は、非常に効果的であると、期待が寄せられています。
青汁にはケールや大麦若葉、明日葉といった、栄養成分を豊富に含んだ野菜が原料として使われています。
そのため青汁を摂取すれば、野菜・栄養不足を解消し、健康的な体を作ることができると考えられているのです。
しかし少しネックになるのは、青汁を飲んで体質改善を行うに、時間がかかるということ。
青汁は「薬」ではありませんので、すぐに見違えるような効果が現れるわけではないのです。
あくまでも野菜のもつ栄養素と、それによって最大限に引き出される「人間本来の力」によって、体質を改善していくのです。

体質改善にかかる時間

青汁を飲んで体質が改善されるのにかかる時間は平均して90日です。
これは人の体の細胞が入れ替わるのに90日かかるといわれているためです。
体質の改善を早く行っていくには、細胞を生まれ変わらせる「新陳代謝」を活発にさせる必要があります。
そして青汁には、新陳代謝を促進させる有効成分も豊富に含まれているのです。
代表的なものとしてはカルコンやカリウム、食物繊維などがあげられます。
これらには体に溜まった老廃物を排出させる作用があるのです。
老廃物を流し、必要な栄養素をたっぷり吸収することは、体質を改善させるのに重要なことなのです。

体質改善できる3つの理由

青汁を飲んで体質改善出来るのには、大きく3つのポイントがあります。

1つ目はデトックス作用。
体の機能がスムーズに働くよう補助するビタミンや、酵素といった成分を摂取すると、体中の細胞が活性化して代謝が高まります。
代謝が高まることで、古い細胞や老廃物は体外へと排出されていきます。
このように不要な物質が排除されていくため、デトックス効果が望めるのです。

2つ目は血液の循環を改善する作用。
青汁には、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれています。
食物繊維は脂質や糖質の吸収を緩やかにし、血中に大量に溶け込むのを防いでくれる役割があります。
またポリフェノールには、血液の凝固を防ぐ作用があるのです。
ドロドロ血液の原因の一つである脂質や糖質を食い止める。
そして血液の凝固を防ぐことで、血液の循環をスムーズに保つのです。

3つ目は免疫力を高め、自然治療力を引き出すことです。
青汁に含まれるビタミンやポリフェノール、SOD酵素には、強い抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは、細胞を老化させる活性酸素を取り払ってくれる作用のことです。
活性酸素が除去されることで、細胞の老化を防ぐことができます。
細胞が若々しい状態を保っていれば、免疫力や自然治癒能力も衰えず、高い水準を保つことができるのです。

このようなポイントから、青汁を飲むことで、体質改善が期待できるといわれているのです。
しかし青汁はあくまで健康補助食品です。
少しずつ体質を改善していくもので、薬のような即効性はないと考えてください。

↑go to top