青汁が家族の健康をサポート!

青汁は美容にも健康にも役立つ健康食品。
野菜不足の現代人の健やかな毎日をサポートしてくれるアイテムです。

ひと昔前までは苦味と渋味、クセの強いケール青汁が主流でしたが、最近では緑茶のような感覚で楽しむことができる美味しい製品も続々と登場しています。
原材料となる野菜も多様化していて、ケールより栄養価の高いクセのない野菜が人気です。

目的にあわせて相性の良い製品を選べば、イキイキとした健康的な毎日にアプローチすることができます!

当サイトでは、そんな青汁の選び方について詳しく解説!
満足度の高い青汁の選び方についてナビゲートしています。
ぜひ、参考にしながら青汁を選んでみてください。

青汁とは?

青汁とは、生の緑葉野菜をしぼった汁のこと。
ビタミンやミネラル、食物繊維など野菜の栄養素をたっぷりと摂ることができるのが特徴です。

原材料として使用される野菜によって、含有される栄養素のバランスや種類が左右されます。
製品選びの際には、どんな原材料が使用されているのか…という点をしっかりとチェックすることをオススメします。

明日葉

明日葉は八丈島などの温暖な地域に自生している日本原産の野菜です。ビタミン・ミネラル・食物繊維などの、青汁に期待されている栄養素をバランス良くたっぷりと含有している非常に優秀な素材です。 さらに、クマリンカルコンといった、明日葉だけの優秀なポリフェノール成分が含有されている為、デトックスにも役立つと評価されています。クセがなく美味しい素材です。

大麦若葉

大麦若葉は、穀類の大麦を若葉のうちに収穫したもの。栄養価が非常に高く、特有成分SOD酵素・β-カロテン・ビタミンEなどの抗酸化作用に優れた栄養素が豊富に含有されているのが特徴です。 味わいはマイルドで青臭さが殆どなく、非常に飲みやすいのがメリット。美味しい青汁を選びたい…という方におすすめの原材料です。

ユーグレナ

ユーグレナは、別名ミドリムシとも呼ばれている植物。ワカメなどと同じ藻の一種ですが、新しい青汁の原材料として注目されています。植物性の特徴と動物性の特徴を併せ持ち、ビタミンやミネラルに加えてアミノ酸や不飽和脂肪酸を含有しているのがポイントです。爽やかで飲みやすい味もメリットの一つ。野菜不足だけでなく、肉や魚をあまり食べられない…という方の栄養補給にも人気です。

ケール

青汁の元祖原材料といえばケールが挙げられます。栄養価に優れている野菜ですが、苦味やクセが非常に強い為、好き嫌いが大きく分かれます。現在ではケールを単体で使用している製品は少なく、通常は飲みやすい原材料とブレンドして製品化されます。 栄養面では、メラトニンというリラックス成分が含まれているのが特徴です。

製品の選び方

青汁を選ぶ際には、いくつかのポイントをしっかりとチェックしておくことが大切。
具体的には、以下のポイントを確認するようにしましょう。

続けやすい味わい・形状の青汁を選ぶ
コストパフォーマンスの良い製品を選ぶ
安心して飲める素材を選ぶ

これらのポイントをチェックして、満足度の高い製品を選びましょう!
ただし、初めて青汁を購入するという場合には、これらのポイントをすべて確認するのは難しいでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ランキングの活用です。
ランキングを活用することによって、どんな方でも簡単に良質な製品を選ぶことができるようになります。

ランキングでは様々な製品を徹底比較して、上記した条件をクリアする高品質な青汁をピックアップしています。

クチコミ情報を参考にしよう!

青汁を選ぶときに役立つのがクチコミ情報です。
クチコミを参考にすれば、青汁のリアルな活用方法を知ることができます。
青汁愛用者はどんな目的に活用しているのか、また、続けやすさを左右するポイントなどをチェックできるのもメリットです。

我が家ではおじいちゃんおばあちゃんはもちろん、私たち夫婦も娘(10歳)も一日1杯青汁を飲んでいます。
そんな青汁大好きな一家ですが全員美味しくない青汁は嫌いです。
で、我が家で選んでいるのが大麦若葉が入っている製品です。
大麦若葉が入っているだけで抹茶感が感じられてすごく美味しいんですよー。
これにしてから家族全員一日もさぼらずに飲んでいます。

Fさん 40代 女性(青汁歴:8ヶ月)

今まで青汁を買ってみたことが何度かあります。
ですが味に馴染めなくて長く続いたことがありませんでした。
この前このサイトのランキングを拝見して、良いかもしれないと思い買ってみました。ランキングにあった青汁は確かに値段も手ごろで内容も充実してました。
なので今回こそ続けるぞ!と意気込んでオススメされている青汁を買いました。
実際に届いたものを飲んでみると拍子抜けするぐらい飲みやすくて感激しました。(多少青っぽい風味はあるけど今までのものと比べると全然おいしい。全然許容範囲。)
今まで青汁で挫折した経験のあるひとでも気に入ると思いました!

Tさん 30代 女性(青汁歴:2ヶ月)

効果・効能一覧

青汁の最大の魅力は優れた栄養価。
食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルなど、含有される栄養素は多岐にわたります。

現代人にとって日常生活で不足しがちな栄養素をしっかりと補給することができる為、自然なかたちで様々なお悩みに効果を期待出来るのが青汁の魅力。

以下では、青汁を飲むことによって実感することができる効果をまとめてみました。

健康への効果

青汁に期待されている最も代表的な効果として挙げられるのが、健康維持への働きです。

年齢を重ねてもイキイキとしていたい…
外食や買い食いが多くて将来の健康が不安…

そんなお悩みを抱えている方はもちろん、ドンヨリや調子の悪さにお悩みの方にも、青汁はおすすめできます。

体質を改善する効果

青汁を摂取することで、体質改善に役立てることが出来ます。
体質改善効果の実感には毎日の継続が大切ですから、長く続けやすい製品を選びましょう。
具体的には、以下のようなケースで効能を期待することができます。

便秘を解消する効果

青汁といえば、便秘を解消するパワーが注目されています。
腸内環境を整える働きによって、毎朝のスッキリをサポートすることができます。

この効果を支えているのは、豊富に含有されている食物繊維。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含有されています。
(どんな青汁原材料の場合でも、食物繊維はたっぷり摂ることができます。)

腸内の老廃物を吸着する働きによって、腸内環境改善に効果を期待することができます。

また、便のかさを増やす働きも期待されています。
便のかさが増えることによって腸壁が刺激される為、ぜん動運動が活発になり排便がスムーズになります。

血行を促進する効果

偏った食生活や喫煙などによって血行不良に悩まされているケースにも青汁は最適。
豊富に含有される食物繊維クロロフィル(葉緑素)が、コレステロール値の低下に役立ちます。

さらに、ポリフェノール類の抗酸化作用が血液中の活性酸素を除去するのもポイント。
これらの成分の働きによって、ドロドロ血液を改善して血行を促進します。

NK細胞を活性化する効果

NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する働きも、青汁の嬉しい効果の一つ。
NK細胞とは、ウイルス細胞やガン細胞を攻撃する免疫細胞で、リンパ球の一種です。

これによって免疫力を高め、丈夫なカラダ作りに役立てることができます。

ナチュラルキラー細胞は人間の体に生まれつき備わっていますが、年齢を重ねるとその数が減少してしまうのが問題です。

そこで青汁が役立ちます。
青汁を摂取することでNK細胞を活性化して、健康的なカラダづくりに取り組むことができるのです。

この効果の背景には、青汁の「腸内環境を改善するパワー」「活性酸素を除去するパワー」が関係していると考えられています。

筋肉量を増やす効果

青汁には、筋肉量を増やすパワーも期待されています。
筋肉を増やす為には、アミノ酸やタンパク質などが重要な役割を果たしますが、実はそれ以外にもビタミン類やミネラル類が欠かせません。

特に役立つのが、青汁に含有されているビタミンB群です。
ビタミンB群にはたんぱく質の合成をサポートする働きがあり、筋肉量アップには欠かせません。

また、ミネラル類としては、筋肉の収縮に必要なカリウムや、たんぱく質の合成に必要な亜鉛などを摂ることができます。

冷え性への効果

青汁には、冷えケアへのパワーも期待されています。
冷えは様々な病気の原因となってしまう為、早めの対策が必要です。

この効果の背景にあるのは、青汁の血行促進作用です。
(ビタミンEやβ-カロテンなどの抗酸化作用を持つ栄養素が血行促進に役立ちます。)

また、血液(赤血球)をつくる栄養素である鉄分が含有されているのもポイント。
さらに、鉄分の吸収をサポートするビタミンCも同時に摂ることができます。

睡眠の質を改善する効果

青汁の中でも、特に、ケールを原材料とする青汁には、睡眠の質を改善する効能が期待されています。

ケールにはトリプトファンという栄養素が豊富に含有されています。
トリプトファンには、体内時計を整える働きがあります。

さらに、睡眠ホルモンの分泌を促進してくれるのもポイント。
これらの働きが期待できる為、睡眠の質の改善に役立つと評価されているのです。

質の良い睡眠をとって疲れをしっかり取りたい!
そんなケースに嬉しいパワーです。

病気の予防改善効果

青汁を継続して摂取することによって、体のバランスを内側から整えることができます。
それによって病気を予防改善することができるケースもあります。

例えば、以下のようなケースで効果を期待することができます。

生活習慣病への効果

青汁を継続して摂取することによって、生活習慣病の予防に効果を期待することができます。
そもそも生活習慣病とは、生活リズムの乱れが原因で引き起こされる病気のこと。

糖尿病やメタボリックシンドローム、高血圧、動脈硬化などが該当します。

喫煙や過剰なアルコールの摂取、偏ったバランスの食事、運動不足などが原因となり、これらの病気が引き起こされます。

そんな生活習慣病対策に青汁が注目されています。
豊富に含有されているビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類による抗酸化作用が最大のポイントです。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きのこと。
活性酸素は生活習慣病の原因の一つと言われています。

また、カリウムというミネラルをしっかりと摂取することができるのもポイント。
カリウムは、ナトリウムの排出をサポートするミネラルです。

過剰に摂ってしまった塩分の排出を助ける働きがあります。
生活習慣病の最大の原因の一つである塩分の過剰摂取をケアすることができるのです。

具体的には、以下のような症状のケアに最適です。

動脈硬化
青汁に含有されている食物繊維やクロロフィルは、動脈硬化の原因である血中の中性脂肪やコレステロールを吸着して排出をサポートします。
この働きによって、動脈硬化を予防改善することが可能です。
動脈硬化は、脳卒中や心筋梗塞の原因となってしまう病気。
自覚症状がない為対策が後手になってしまいがちですが、早めにケアすることが大切です。

高血圧
上記した通り、青汁には塩分の排出を促すカリウムが含有されています。
塩分の排出は、高血圧予防に欠かせないポイントです。
また、マグネシウムが含有されているのも青汁の嬉しい特徴の一つ。
マグネシウムは血圧の上昇を防ぎ、血圧を低く保つ働きが期待されています。
この2つの成分によって、高血圧予防への効果が期待されています。

癌(がん)への効果

癌(がん)の予防にも、青汁はおすすめ!
その背景となっているのは、優れた抗酸化作用です。
青汁には、様々な種類の抗酸化成分が含有されています。

その働きによってNK細胞を活性化させるなど、癌の予防に最適な効能を期待することができるのです。
具体的な抗酸化成分としては、ビタミンC・ビタミンB・ポリフェノール・クロロフィルなどが挙げられます。

また、新陳代謝促進の働きが期待されているのもポイント。
内側から若々しく健康的なカラダづくりをサポートします。

アレルギーへの効果

青汁はアレルギーにも効果を期待することができます。
その背景にあるのが、腸内環境を整える働きです。

実は、腸は免疫力を司る器官。
その腸の調子を整えることによって、免疫機能が正常化されます。

このメカニズムによってアレルギーの改善に効果を期待することができるのです。
花粉症の改善やアトピー性皮膚炎に悩んでいる方にも青汁は人気です。

痛風への効果

痛風とは、尿酸が体内に蓄積されて関節内で結晶化してしまう病気のこと。
強い痛みを伴う為、食生活が偏りがちな方はしっかりと予防策を講じておきたいところ。

酸性食品の食べ過ぎが痛風の主な原因といわれています。
酸性食品の代表例としては、魚類や肉類、卵などが挙げられます。

また、尿酸を多く生成するプリン体も痛風の原因となります。
プリン体の多い食品としては、レバーや魚の干物、アルコール類などが挙げられます。
痛風の予防には。これらの食品を食べ過ぎないようにすることが大切です。

痛風の対策としては、アルカリ性の食品をしっかりと摂ることがポイント。
そして、そのアルカリ性食品の代表例として挙げられるのが野菜です。

そんな野菜をたっぷりと摂ることができる青汁は、痛風予防に役立つ食品といえます。

美容への効果

青汁は、健康維持だけでなく美容にも役立ちます。
血行を促進する作用デトックス作用によって、若々しさとハリをサポートします。

美肌効果

青汁に含有されている抗酸化成分が、新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを促進します。
ハリ・ツヤのある肌質を手に入れたい…という方は、積極的に青汁を摂取したいところ。

また、ビタミンCが豊富に含有されているのもポイントの一つ。
ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑えてシミを防ぐ効果があります。

さらに、ビタミンAも美肌に役立つ栄養素です。
ビタミンAには、肌と粘膜を丈夫に保つ働きがあります。

その働きが肌を乾燥から防いで、若々しい肌質の維持に役立ちます。

肌荒れ・ニキビを防ぐ効果

青汁には、肌荒れを防ぐ効果も期待されています。
肌荒れは生活習慣の乱れによって引き起こされます。

食生活が乱れて、ビタミンやミネラルが不足すると肌荒れの原因となってしまいます。
青汁には、ビタミンやミネラルがバランス良くたっぷりと含有されている為、肌荒れの予防に最適です。

睡眠不足やストレスも肌荒れの原因です。
睡眠不足やストレスが肌の機能を低下させて、皮脂の分泌にトラブルを引き起こします。
それがニキビや吹き出物の原因となってしまうケースは少なくありません。

青汁に含まれている成分の中には、リラックスをサポートするメラトニンという成分があります。
メラトニンは質の良い睡眠への導入を促し、心身をリラックスさせる効果を持つ成分です。
その働きによって皮脂の分泌異常をケアすることで、ニキビの予防と解消に効果が期待されています。

また、腸内環境を整える作用やデトックス作用も、ニキビ予防や肌荒れ防止に最適です。

ダイエットへの効果

青汁は、ダイエットにも役立ちます。
新陳代謝を促進する作用が、脂肪の燃焼を促進させて痩せやすい体質づくりをサポートします。

また、老廃物の排出を促す作用もダイエットに効果を発揮します。
この作用によってポッコリお腹の解消などに効能を期待することができるのです。

もちろん、青汁を飲んでいるだけで痩せる訳ではありません。
あくまでも痩せやすい体質づくりとダイエットの効率化に役立つアイテムとして考えることが大切。

定期的な運動や適度な食事制限と並行して青汁を摂取することをおすすめします。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related